2010年01月07日

韓国外換銀に一部業務停止命令=大阪支店の違法行為を放置−金融庁(時事通信)

 金融庁は7日、ソウルに本店を置く韓国外換銀行の在日支店(東京、大阪両支店と新宿出張所)に一部業務の停止命令を出した。元大阪支店長の違法行為を放置するなど法令順守体制に重大な問題があったため。14日から3カ月間、新規勧誘を原則禁じる。
 金融庁によると、元大阪支店長は2007年3月、顧客と暴力団関係者らの依頼を受けて預金口座を開設し、悪用されることを認識しながら残高証明書を発行。また、05年から2年2カ月間、数百億円の支店経費を横領・流用していた。日本事業を統括する東京支店はこうした違法行為を当局に報告せず、隠ぺいしていた。 

【関連ニュース】
朝日火災とヤマト運輸に行政処分=運送保険を違法募集
元社保庁職員が1000万円横領=鉄リサイクル業の年金基金
暴力団組員に懲役7年6月=土地改良区横領事件
小口投資を非課税に=税制改正
郵政見直しで協議=政府と日本郵政

なおとのブログ
わたるのブログ
モバイル ホームページ
現金化
無料ホームページ
posted by Kingsley at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。