2010年03月19日

小林氏、進退は自ら判断を=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は13日夕、北海道教職員組合から違法な政治資金を受け取ったとして、陣営幹部が逮捕された民主党の小林千代美衆院議員について「進退は自身で判断すべきことだ」との考えを重ねて示した。また、事実関係について「捜査の途中であるから、その中で真実が明らかになると理解している」と述べ、捜査の進展を見守る考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
5月決着へ「内閣一体」=普天間移設
小林議員「進退は自ら判断」=首相
鳩山政権半年の主な動き

政府・民主、首脳会議定例化を確認(読売新聞)
子ども手当2万6千円「妥当」が5割超、20〜30代の既婚者調査(産経新聞)
交通事故 正面衝突で2人死亡、子供2人心肺停止 名古屋(毎日新聞)
岡田外相「佐藤元首相、沖縄欺いた」(産経新聞)
2011年度のがん対策に向けた提案書を了承(医療介護CBニュース)
posted by Kingsley at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水俣和解一時金210万円 熊本地裁所見示す(産経新聞)

 水俣病未認定患者らでつくる「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市、約2600人)の会員が、国と熊本県、原因企業のチッソに損害賠償を求めた集団訴訟の第4回和解協議が15日、熊本地裁(高橋亮介裁判長)で開かれ、同地裁は和解案の大筋をまとめた「所見」を示した。

 原告側弁護団によると、熊本地裁が示した所見の内容は、救済対象者への一時金が210万円、療養手当が月額1万2900〜1万7700円。団体一時金が29億5千万円。

 地裁は原告、被告双方に対し、10日までに具体案を出すように求めていたが、どちらも裁判所に一任。その際、国は15日に、患者会も速やかに裁判所の考えを明らかにするよう要望していた。

 所見が示されたことで救済の動きが加速しそうだ。

<1票の格差>福岡高裁が違憲判決 無効請求は棄却 衆院選(毎日新聞)
<日米密約>無利子預金問題は10日以降発表…財務相(毎日新聞)
<幻冬舎>業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)
高検検事が盗撮容疑 名古屋、書類送検(産経新聞)
【十字路】実物大の大仏半身像難波宮跡公園にお目見え(産経新聞)
posted by Kingsley at 03:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。