2010年01月21日

「学校耐震化優先すべき」神戸市長、予算削減に苦言(産経新聞)

 平成22年度の政府予算案で、公立小中学校の耐震化に関する予算が前年度より4分の1近くに減らされたことを受け、神戸市の矢田立郎市長が14日、定例記者会見で「政府が目玉施策として掲げる高校の無償化より、人の命を守る耐震化を優先すべきだ」と激しく批判した。

 耐震化関連予算は、21年度の3829億円から1032億円に減額。神戸市は公立小中学校の耐震化工事を23年度までに終える予定だったが、予算の約半分を占める国庫補助の減額で達成が困難になったという。

 矢田市長は昨年10月の市長選で政権交代後初めて民主党単独推薦を受けて当選した。

【関連:ハイチ大地震】
積み上げられる子供の遺体 死者10万人以上か
「死は至るところにある」米メディア、続々現地に
最貧国襲った巨大地震「何人が下敷きになっているのか…」
日本ユニセフ協会、ハイチ大地震で義援金受け付け開始
ハイチでM7・0の強い地震 病院が倒壊、死者数千人説も

阪神大震災から15年、兵庫各地で追悼行事始まる(読売新聞)
直木賞 白石一文さん親子で受賞 父は8回目の候補で(毎日新聞)
<将棋>久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
医療機関の倒産が過去最高を記録(医療介護CBニュース)
「国際貢献に努力」=部隊指揮官、北沢防衛相に−インド洋給油(時事通信)
posted by Kingsley at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。